薬パパは今日も定時に帰ります。

3児のパパ薬剤師による、失敗しないためお得情報満載の転職成功体験ガイド

【初心者必見!】薬剤師転職サイトを利用すべき3つの理由!

f:id:chikamarukun:20170929222522p:plain

以前にもお話ししたように、薬剤師が転職する際には、転職サイトの利用が必須です。

その理由を以下にお話しします。

 

 

PR:新規登録だけで1万円ゲットするならこちらから! 

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

薬剤師転職サイトの利用が必須な理由

  • 圧倒的な情報量
  • プロによる交渉力
  • 万が一のアフターフォロー

の3つが挙げられます。

圧倒的な情報量

何よりもこれに尽きます。

各社とも専門のコンサルタントが企業を訪問し、人事担当者へ面談を行い情報を仕入れているため、言うまでもなく、個人で確認できる範囲をはるかに超えた情報を転職サイト各社とも持っています。

就職する上で、「勤務地」「年収」「休日」「残業時間」「キャリアパス」「人間関係」…など、それぞれ皆さんが希望したり、譲れなかったりする条件があるはずです。その条件をもとに、各社専門のコンサルタントが探してくれます。

また志望する企業に対し、個人では企業ホームページを閲覧するぐらいでしか情報収集が出来ないのではないでしょうか。志望企業に知り合いがいれば話は別ですが。

企業のホームページは各社、当然ながら良い事しか書いてないので、実際のところはわからないのが現実です。その辺りの「実際の情報」を教えてくれるのが薬剤師転職サイトを利用する大きなメリットと言えるでしょう。

このような「実際の情報」を得ない転職活動は絶対に失敗します。せっかくの再スタートが「こんなはずでは」となってしまわないために、情報の獲得は必須です。 

 

プロによる交渉力

上でも記載しましたが、就職する上で「譲れない条件」があると思います。当然、企業への確認が必要なのですが、内容によってはこれから就職するかもしれない企業へはなかなか聞きにくいのではないでしょうか。

それを代わりに聞いてくれるのが転職サイトのコンサルタントです。聞きにくいことでもコンサルタントから企業へ確認をとってくれるので、特に「年収」や「残業時間」などはコンサルタントを通じてどんどん聞いてしまいましょう。

また、年収の交渉もコンサルタントが頼りになります。また、転職者の年収が高い方が転職サイト側も儲かりますので、年収を釣り上げてくれるのも大きなメリットです。

 

万が一のアフターフォロー

「就職を志望する企業へ面接に行ったが、想像と違ったので断りたい…。」

なかなか伝えにくいですよね。そんな時にも、コンサルタントが転職者の代わりに断ってくれます。

 

転職サイト利用フローチャート

  1. 転職者による転職サイト登録
  2. 担当者との面談(直接 or 電話)
  3. 担当者より企業案件の紹介
  4. 企業との面接(希望にあった企業があれば)
  5. 内定後、就職

転職サイト各社とも、基本的にはこの流れです。

1:登録ですが、薬剤師の場合は転職サイト各社とも登録無料で、利用も含めて転職者に費用が発生することは絶対にありません。

2:転職者の希望条件や避けたい条件、過去の職歴などを担当コンサルタントに伝えます。この面談は、実際にコンサルタントと会って面談する場合と電話面談の場合があります。どちらにもメリットがあり、どちらがいいかは個人の好みに依ってくると思います。実際に会う面談は、担当コンサルタントと顔を合わすことで安心感や信頼が出ますし、なかなか休みを取れない方は電話面談の方が手っ取り早くていいでしょう。

3:「2」で伝えた条件をもとに、担当コンサルタントから転職者の希望に合った企業の紹介があります。複数紹介がある場合がほとんどです。そこで転職社は検討し、気になる企業があれば「4」の企業面接に進み、無ければ進まずに再び担当コンサルタントからの企業紹介を待つ事になります。

4:企業へ面接に向かいます。転職サイトや担当コンサルタントによっては面接に同行してくれるので、自分では聞きにくいことや受け答えが不安な時は事前に相談しておきましょう。また、過去の面接で聞かれた質問などの情報も持っているので面接に行く前に教えてもらいましょう。面接後に就職を希望すれば「5」へ、希望しなければコンサルタントに代わりに辞退を申し入れてもらい、再び「3」に戻ります。

5:おめでとうございます。

 

私は複数のサイトに登録しましたが、最終的にこの「ファルマスタッフ」で転職活動を進めました。理由として、コンサルタントとの面談は直接で細かい部分まで希望条件のヒアリングがあり、その結果、私の希望条件に非常にマッチしたお宝求人を見つけられた。企業面接はコンサルタントの同行もあったので、自分から聞きにくい点は代理で確認してもらえ、非常に面接が進めやすかったです。

親会社が調剤薬局最大手で安心感もありますし、オススメの転職サイトです。

 ↓  ↓  ↓  ↓  登録はこちらから  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

最後に転職サイト利用のコツ

よく言われることですが、転職サイトを利用する際には1社に絞らず、少なくとも4-5社登録すべきです。求人案件は各社それぞれ持っている案件が異なるため、情報の取りっぱぐれのリスクを防ぐためです。情報網は出来るだけ広く張っておく方が絶対にいいです。

複数の転職サイトに登録した場合、面談時に毎回、自身の過去の経歴から希望条件から…同じことを何度も話す手間は確かにあります。ただ、それも数十分のことです。その数十分の手間で、この先に何十年も働くことができるお宝求人を逃すリスクを減らすことができるなら絶対にするべきです。ましてや費用はかかりません。電話面談の場合でも一旦切って向こうからかけてきてくれます。

実際、私の転職時に決めた企業も、登録していた5社のうちの1社のみが見つけてくれたお宝求人でした。4社登録だけでは見つからなかった求人ですね。

前にもお話ししましたが、このように、利用が無料でメリットだらけの転職サイトを使わない転職なんて有り得ないと個人的には思っています。

また、登録したからといって絶対に転職しないといけないというわけではなく、転職すべきかどうかの相談だけでも出来るので、悩んでいる方だけでなく迷っている方もぜひ無料登録をおすすめします。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ
にほんブログ村

広告を非表示にする